*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Fujita」と「ミケランジェロ・プロジェクト」
久しぶりすぎてコメントの入れ方まで忘れた(^^ゞ

絵画に関連する二本の映画を見ました。
一本はオダギリジョー主演の「Fujita」 もう一本はジョージ・クルーニー、マットデイモンの
「ミケランジェロ・プロジェクト」です。

「Fujita」は今月始め岐阜県立美術館でフジタの企画展を見たこと そして前々から自画像や
猫ちゃんの乱舞している絵、透けるレースが美しい裸婦の絵など大好きなものがたくさんある
のでどうしてもこれは見なくてはと思いました。
映画の前半パリ時代がいまいちな感じ、後半日本での生活、戦争画を描く所その苦悩が
なにか曖昧。
私はその戦後パリに戻り国籍もフランスにし名前もレオナール・フジタにした・・・そのいきさつを
見たかった。

「ミケランジェロ・プロジェクト」は事実に基づいた内容だがなんせジョージ・クルーニー、
マットデイモンと言う出演者・・・いまいち軽く感じた。

でも実際ナチスがたくさんの美術品を略奪し焼かれてしまったものもあったということ・・・
戦争はいつの時代も狂気としか思えない。
スポンサーサイト
セカンドオピニオン
1月下旬から体調を壊し あれこれ検査の結果は「冠れん縮性狭心症」。
命にかかわる冠動脈ではなくその先の細い血管だから薬で治療をと言われ
あれこれ処方して頂いているんですが 2、3、4 そして5月に入っても
胸痛の無い日がない。

朝、今日はいいかなて思うと午後になると痛くなったり朝から調子が悪かったり・・・
薬のせいかぼんやりはするしやる気もいまいち 怖くてなかなか遠出もできない。

ショックなことにそれまでお世話になっていた先生が3月に転勤 治療のめども
ついてないのに新しい先生・・・・また一からなんて(>_<)
納得のいく違う病院へ変わりたい!と何度かおもったけれど これがなかなか言えない。

連休明けの昨日思いきって言ってみた、とりあえずセカンドオピニオンを受けたいと。
「解りました、いいですよ、では紹介状をかきましょう」
あれれ、あんなに言おうか言おまいか悩んだのに こんなことならもっと早く
言えばよかった~~。

良いか悪いか何て言われるかは解らないけどとりあえず自分の気持ちを納得させる答えが欲しい。
舟を編む
ちょっと前まで 映画館が併設されている大型スーパーに行くとそのまま見る予定では
なかったのに映画を見たりするなんてことがよくあった。

このところ胸痛が起こるようになってから何か不安でほとんど買い物は家の近くとなり
見たい映画があってもそのまま て感じでした。

今日は昨日の雨がからっと上がり朝からいいお天気久しぶりに足をのばしスーパーへ
と言うか最初から映画を見るためにでかけた。

映画は昨年の本屋大賞受賞作「舟を編む」。
本を読んだのはまさに1年ほど前 でも面白しろかったことは覚えている。

映画もよかった。
小説を読んでいる時に映画やドラマになるかもて思うものはあるけどこの本を読んで
いる時はそんなこと思わなかったような・・・

でもさすがに演技派そろいと言うかよかった。
家に帰りもう一度本を読み直すかと探しまくったけど・・・断捨離しちゃったのか
出てこない。最近そんなことがよくある。せめて1年くらいは置いておかなくてはね。

春の制作展
毎年3月下旬は私が学んでいる「アートラボ山上」の制作展が神戸 原田の森美術館で
開催されます。暮れ12月ごろから何を出そうか何を描こうかと考えあれこれ図録などを
見たりするのですがなかなか決まりません。

今回も悩みましたが同じ山上先生のNHKでの教室で描いたシリアの遺跡と
アッシェリアの壁画からイメージした水彩画をもとに描くことにしました。

ジェッソを塗った画用紙に描く水彩画は思いもかけぬマチエールが
出来よ~し、これを!と思ったんですが・・・・

1月に入りすぐにがんばってF20号で取りかかったんですが水彩で上手くいっても
油ではそうはいきません。
描くことが大好きな私ですがさすがに筆が進まなくて悩みました。

その上1月下旬から胸痛で入院、もう今年は出展するのを止めようとも思い
ました。2月に入り病状がちょっと和らいだ時に何とか1枚だけでもと
取り組ましたがイメージだけが先行し四苦八苦。

そんな時、まさに先生の一筆、いえその時はナイフでしたが(^^ゞ
目からうろことはこのこと 急に方向が解ったというか自分の描きたかった
イメージがつかめ何とか描くことができました。
赤い方はちょっと時間切れ、もう少し描きたかったんですが・・・・

DSC_0398.jpg

昨日はその講評会があり娘と一緒に神戸まで出かけました。
毎年のことですが生徒さんそれぞれが個性的、油絵あり、水彩画あり、アクリルあり、
まさに個性を重んずる先生のもとで学んでいるという感じの作品ばかりです。

先生のアトリエでの制作なので何を、どんなものを描いているのかまったく
知らない娘、絵を見て「体調を壊していた人と思えない絵だね」て言って
くれたのが最高にうれしかった。

DSC_0378.jpg

一人2.3点、165点あまりの作品一つ一つを丁寧に講評される先生。
終わったばかりなのに来年はどんなものを描こうか、何て思ってしまいます。
久しぶりに・・・・(*^^)v
1月の末、急に胸の痛みをおぼえまたか~と入院
カテーテル検査をしましたが狭窄はなくホッとしたものの胸の痛みは
毎日朝から1日中・・・

不安がつのり我慢できなく救急に3度、検査を重ねあれこれ薬を変え
ても痛みが取れなかったこの2ヶ月

何と今日初めて胸の痛みを感じなかった、うれしい!
このまま明日も痛みがないといいなぁ。
プロフィール

花水木

Author:花水木
《美術館でお茶を》
http://homepage2.nifty.com/hanamizuki54/
美術館に出かけること、絵画展を見に行くことが大好きです。
そして描くことも始めました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
82303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。